seize our days
中央大学少林寺拳法部の部員の日記です。その日あったことを部員が入れ替わり書いていきます。ぜひ読んでいって下さい。コメントも気軽にしてみてください☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おこについて
豆腐嫌いっ子です。

お久しぶりです。

インドから来ました。嘘です。


さて。

「おこ」という言葉があります。

意味は「怒っている」です。

元々はギャルを中心に使われていた言葉ですが、今はそれ以外の人も使うようになってきたと思われます。

怒っているときに「おこだよ!」と言うことによって、自身の怒りも少し抑えられ、場もそれほど険悪な雰囲気になることのない、かわいくて非常に良い言葉だと思います。

しかし、使い方によっては危険な言葉でもあります。

具体的には、シリアスな場で怒っているかどうかを聞くときに「おこなの?」と聞くと、相手はそれほど怒っていなくてもイラっとしてしまいます。

これを「おこの誘発」といいます。

(書いているうちに文章が長くなってしまったのでこれより下の文を追記とします)

さらに「おこ」という言葉は段階を経るごとに進化します。

「おこ」は進化すると「まじおこ」になります。

諸説では「激おこ」に進化するともされています。

近年学会では「激おこ進化説」が有力説であり、根拠としては次の進化形が「激おこぷんぷん丸」であることが挙げられています。

その「おこ」の第二進化形態「激おこぷんぷん丸」ですが、今まで形容動詞の語幹であったはずなのにいきなり人名になってしまいます。

いきなり人名になったとはいえこの段階ではまだかわいい言葉です。ですが、第三進化形態は

「ムカ着火ファイヤー」

着火します。

いよいよ刑事事件のかほりがしてきました。

もう言葉の持つきな臭さからかわいい言葉であるとはとても言えません。

「ムカ着火ファイヤー」はさらに進化し「カム着火インフェルノォォォオオオウ」になります。


Inferno [伊語]【意味】地獄(のような所・物); 煉獄;焦熱; くたばれ



そして最終形態は「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」

誰が使うというのでしょうこんなに長い言葉。

誰も使わないでしょう。存在するだけ無駄な言葉です。

自分は最初にこの言葉を目にしたとき、この言葉からにじみ出る頭の悪さ加減に辟易し、この言葉を考えたギャルたちに対して、何というか、げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリームでした。

おわり。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
豆腐嫌いっ子の、「カム着火インフェルノォォォオオオウ」になるスピードは異常です。
2013/11/07(木) 15:32:27 | URL | 3363 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chuoshorinjiblog.blog28.fc2.com/tb.php/975-173187bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。