seize our days
中央大学少林寺拳法部の部員の日記です。その日あったことを部員が入れ替わり書いていきます。ぜひ読んでいって下さい。コメントも気軽にしてみてください☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文京区体育館が瓦礫と化したよ!

オプティマスの部下、オップーKです。

文京区体育館が新しくなったよ!

新しくなりましたよ!

@@@

数年前、彼らは奪われた。
カクギ室という慣れ親しんだ最愛の修練場所を。
理工少林寺拳法同好会(偽名)の拳士に為す術はなく、
残酷な時代の流れに、彼らは追いやられた。

そして誰にも邪魔されない自分たちの新天地を求めた。

血と涙の先にたどり着いたフロンティア。
それこそが文京区体育館。

三年もの間、文京区体育館は第二の修練場所で有り続けた。

@@@

あの思い出の詰まった、少し古臭いけど愛着のある体育館が取り壊される。
新しく建て替えられる。

そのことを聞いた僕は、
胸を刺す寂しさを通り越して、
胸がはちきれんばかりの大興奮でした。

@@@

ということで、4月15日が新文京区体育館での初練習だったわけです。

まず見た目がすげぇです。

あの昭和っぽい体育館然とした古臭さが皆無です。
三、四階の高さですが、どこかのオフィスを思わせる外観に
蔦植物の緑が映える現代的なデザインがかっこいいです。

以前の姿を知っているからこそ、思わずスルーしてしまいかねないスタイリッシュさです。

おかっぱでメガネの地味だったアイツが、春休みを経て、新学年になったら金色に髪を染めていて、緑色のベストなんか着こなして、金属ジャラジャラさせてるぜ、みたいな驚きでした。

つまり本当のアイツを知らないと、ちょっと近寄り難いのです。

@@@

足を踏み入れる瞬間から感動は始まります。

自動ドアです。
赤外線センサーで人を感知し、自動で開くドアです。
それだけのことで、未開人のようにはしゃいでしまうから自分は幸せなものです。

開放感のあるロビーは、どこかの公民館や病院を思わせました。
右手にはガラス窓があり、地下にあるプールが一望できました。

残念ながら、泳いでいたのはご年配のお姉さま方ばかりでしたが。

ロビーは広いし、白いし、輝いているしで、
何もかもが新しくて、文京区体育館じゃないだろって感じですが
ふと受付を見ると、見覚えのあるオバサンたちがいて、

――嗚呼、そういう要素は別に新しくなってないんだ
と、神妙な心持ちになりました。

@@@

階段は、ライトの埋め込まれたガラス張りで、オサレに光っているし
監視カメラは、逆ドーム型の最新テクノロジーの塊だし
柔道場も大きな鏡を完備!

理工の春が来たってもんです!

@@@

新築の香りを嗅ぎながら、新鮮な気持ちで練習できました。
久しぶりのガチめな理工練習も最高でしたっ(*´Д`)ハァハァ

今回、写真は一枚も載せていません。
見たければ、一度いらっしゃいな! ということで、

オップーKがお送りしました。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ならば行ってくれよう…
楽しみにしているがいい!
その前にスケジュールがないぞ。
2013/04/18(木) 22:15:24 | URL | 鉄人29号 #-[ 編集]
準理工部員の俺としても少しさびしかったり…

とは言え、新体育館に胸が8ビートを刻んでいるのもまた事実

近いうちに、のぞきに行こうかしらん
2013/04/17(水) 01:30:46 | URL | 焼きカナブン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chuoshorinjiblog.blog28.fc2.com/tb.php/952-a171633d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。