seize our days
中央大学少林寺拳法部の部員の日記です。その日あったことを部員が入れ替わり書いていきます。ぜひ読んでいって下さい。コメントも気軽にしてみてください☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わいハリボー さめハリボー
nyanchu_chara.jpg<ウォンチューーー!!!!!!!!!

違うか!!!

冒頭のこれ↑もネタがなくなってきました
やり始めちゃってひっこみがつかないことってありますよね
それはまた別の日に書いてみようと思います


自分はグミが大好きです。
そして自分の中で最近来てるグミがこちら↓
1781_large.jpg
御存じドイツ生まれのHARIBOですね

こいつに流行りのちょい足しってやつをやってみたのでご紹介してみようと思います。
きっかけはこちらのwebサイト「デイリーポータルZ」の一企画?である
「俺たちグミ部」から。
http://portal.nifty.com/kiji/141130165743_1.htm

グミ好きが集まって情報共有するコミュニティ?なのですが
グミのおいしい食べ方としてこんな記述が。

今週は「グミの変わった食べ方」が熱かった。その中でもグミ部大ブレイクの起爆剤になったのがこれ。ドイツのグミ、ハリボーを度数の高い洋酒に付け込んでから食べる、というやつ。


この記事を見て
そういえばかっこつけて買ったはいいけど
うまい飲み方がわからずに飲み切れていないジンがあるぞ
ということを思い出し、また最近バイトのおかげで財布が緩いので
他のグミと比べて高めのHARIBOを買う余裕があることにも気づきました。

ということで
ちょい足しというとまた少し違うかもしれませんが
HARIBOをジンで二日漬けました。

DSC_0501.jpg

ふたを開けるとHARIBOの甘いにおいが鼻をつきます。
酒臭さはあまりありませんでした。

食べてみると外側はプルプル。
一口目からきつめのアルコールが口の中を巡りますが
良く噛むとHARIBOの甘みでいい具合の味になってきます。
今回はジンで漬けたのでさながらジン何とか系のカクテルみたいな味になっていると思います(そんなにジン何とか系のカクテルを語れるほど飲んだことはないのですが)。
かなり元のお酒の味が残ると思います。いろいろ試してみたいですね。

なかなかおいしかったです。惜しむらくはお酒の量が少なかったのかグミの内側に硬さが残ってしまいました。
見た目もキレイだしホームパーティ的なイベントで出せる日を夢見てまた挑戦してみようと思います。
実家暮らしなんですけどね。


ではまた
アリーヴェデルチ(さよならだ)!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わしもグミでスミノフ消費するかな

ボラーレ・ヴィーア!!(飛んでいけ)
2015/02/11(水) 20:33:45 | URL | opp #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chuoshorinjiblog.blog28.fc2.com/tb.php/1017-5fefd63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。