seize our days
中央大学少林寺拳法部の部員の日記です。その日あったことを部員が入れ替わり書いていきます。ぜひ読んでいって下さい。コメントも気軽にしてみてください☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連投うぇーい
はてさて,あらためまして自己紹介をさせていただきます.
初めての方始めまして!
久しぶりの方お久しぶり!
と言っても理工の人はちょくちょく会ってますが.
OBの鐚です.
b-1.jpg
(写真に季節感が無くて申し訳ない・・・今年の夏だからまだセーフだ!)
何人くらいの人が前回の記事,自分だと分かったでしょうか?
って言うより何人くらいが見てるんだろうね・・・

もうすぐ全日ですか,早いですね.
最近の練習は演武ばかりで大変そうですね.
自分は演武が嫌いだったので耐えられなかったでしょう・・・
大会に出たことが無い自分が言うのもなんですが頑張って下さい.

以下全く少林寺に関係の無い話
文系の方には関係ない話だと思うのでそっと記事を畳んで頂くのが良いと思います.

さて,
以前同様,今回も少林寺に関係の無い個人的な話ですが,現在自分は院で研究に勤しんでおります.
特に自分の研究室は自由度が高いので,過去の研究を引き継ぎつつもどういった方向へ発展させていくかなどは,指示はもらえず自分で模索する感じです.
なので,所謂「指示待ち人間」と言うような人には向かない研究室とも言えるかもしれませんが,自分にとっては最高の環境ともいえます.
と言うのも,研究との関係を持たせれば何をやっても文句は言われないからです.
もちろん定期的に成果を報告しなければいけませんが,ほかの研究室よりも確実に緩いです.
と言ったこともあって,学部ではデバイスの製作を行いそれを動かすためのちょっとしたプログラムを書いたりしてましたが,院では理論的な話をメインに行っていて,それを確かめるための実験機とプログラムの製作を行い実験した後は殆ど実測地と理論地との誤差解析をやっています.
このようにハードウェア,ソフトウェア,システム構築,理論構築と多方面に手を延ばせるのはなかなか他に無い研究室だと思います.
っと言うと大事に聞こえますが,所詮大学でのことなのでたいしたことはやっておりませんw
また,就職活動などでも,ただただ大義名分のために研究をやったと言うのではなく,何が目的で何を考え何が問題で何を解決するためにどんな行動をしたのかが重要だと思います.
言わずもがな,自分は頭が良くないので,できるだけ興味があること,得意なこと,やる気が出ることに近い内容を研究できたことが,就活に役立ったと思います.
理系の方,特に研究や開発職に就きたいと考えているならば,時間とお金が許すのであればぜひ院に進むことをお勧めいたします.

でわでわノシ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chuoshorinjiblog.blog28.fc2.com/tb.php/1010-1f7f2d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。