seize our days
中央大学少林寺拳法部の部員の日記です。その日あったことを部員が入れ替わり書いていきます。ぜひ読んでいって下さい。コメントも気軽にしてみてください☆
57期 投稿(2)
お久しぶりです。
57期の映画です。約半年ぶりとなる更新ですが、今回もオススメ映画の方ご紹介させていただこうと思います。

何と言っても現在公開中の映画で一押しなのは、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作『ブレードランナー2049』です。

自分は前作のファンでもあり、初めにこの作品が制作されると知ったときは、その出来について多少懐疑的でした。35年の間に金字塔の地位を不動にした作品の、その続編。期待値が死ぬほど上がるのは当然と言わねばなりません。

しかし、とても良い作品でした。ライアン・ゴスリングの言葉少なに目で語る演技や、ヴィルヌーヴ監督のともすれば冗長と化するカット、そしてハリソン・フォードの鍛え上げられた腕。

情報量が最低限に抑えられ、しかしリアルさを持って立ち上がってくるヴィルヌーヴ監督の表現は、前作ブレードランナーの持っていた"暗さ"が、また見事な形で翻案されているのではないでしょうか。35年目の続編は、2時間47分という長さを感じさせない、素晴らしい映画でした。

実はこの半年間はかなり忙しく、なかなか映画を見れておりません。5月以来封切りされた映画は4本ほどしか見れていないといったところです。そこで自分は、ついに今話題沸騰のあのサービスと契約いたしました。

そう、NETFLIXです。

すでに全世界で1億人以上という恐るべき規模のユーザー数を誇る、ストリーミング映像配信サービスです。日本のコンテンツも現時点でかなりそろっており、毎週のように新たな作品が追加されています。グローバルな需要という観点から、日本の作品はややアニメーションが多めに偏っている印象です。

往年の名作映画たちだけでなく、豊富でハイクオリティなオリジナル作品(日本のSF漫画の傑作・BLAME!をアニメ化したのもNETFLIXです!)も次々と追加されており、まさに最先端のコンテンツに触れることができます。

月々950円でこれらが見放題! もはや契約しない手はない!……まるで回し者かと思われそうなので、このあたりでペンを置きたいと思います。

それでは、今回は以上になります。
失礼しました。
スポンサーサイト
57期 初投稿
お初にお目にかかります。57期の映画です。

57期初の更新となりましたが、今回は映画について語っていこうと思います。
2017年も始まってすでに5ヶ月が経ちましたが、わたしは今年かなりの本数の映画を観ました。
『ドクター・ストレンジ』 『虐殺器官』 『ひるね姫』 『キングコング: 髑髏島の巨神』 『夜は短し歩けよ乙女』 『ゴースト・イン・ザ・シェル』 『ハードコア』
……などなど、少々偏った趣向のものが多いです。基本的にファミリー向けとカップル向けはあまり見ません……。一緒に見に行く人いませんし……。

気を取り直して、この中から気に入ったものについて少しずつ魅力をご紹介させていただこうと思います。

まず取り上げたいのが、ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督の『キングコング: 髑髏島の巨神』です! 「怪獣映画×ベトナム戦争」というテーマの時点で優勝です。フルメタル・ジャケットや地獄の黙示録、プラトーンなどの名作に対するリスペクトがビシビシ伝わってくる容赦のない戦場の描写は必見です。

そしてもう一つが、イリヤ・ナイシュラー監督の『ハードコア』です! 「全編一人称視点」で送られる、真のジェットコースタームービー! 暴力表現に次ぐ暴力表現、揺さぶられる三半規管! 90分間ひたすら主人公・ヘンリーと同化して目の前の敵をブッ殺し続けるというとんでもない映画です。過激なスプラッターが好きな方には必ずおすすめできる作品です (ただし、かなり暴力的表現や性的表現があるのでご注意ください)。

いずれも日本での公開はほとんど終わってしまっていますが、数か月後にはレンタル屋に並ぶことでしょう。ぜひお手に取ってみてください。

以上、長くなりましたが、自分の初投稿とさせていただきます。
お読みいただきありがとうございました。

56期 投稿
更新が久しぶりになってしまい、申し訳ありません。
こんにちは、56期のアイスです。 
今回は、自分が練習後食べたアイスの中でおすすめな物を紹介します!

その商品は、ポンジュースアイスバーです!
このアイスは、コンビニエンスストア限定、果汁100%(生換算)濃縮果汁使用。

ポンジュースを製造する株式会社えひめ飲料さんによると、ポンジュースの発売は1952(昭和27)年、果汁100%飲料としての販売提供は1969(昭和44)年からだそうです。そんな長い歴史を持つポンジュースがアイスバーになったという商品です!

練習後、汗かいた後に食べるととてもさっぱりしておいしいので、是非食べてみて下さい!
今回は以上になります。
失礼しました。
56期初投稿<一人目>
更新が久しぶりになってしまい、申し訳ありません。
はじめまして、56期のたこ焼きです。

今回は自分の好きな食べ物について紹介します。

まず一つ目はラーメンです。
自分は学校帰りや練習帰りによくラーメン屋に寄るのですが、その中でも立川北駅近くにある 青樹という店の煮干しラーメンが好きです。おいしいので是非食べてみて下さい。

もうひとつは、アイスクリームです。
これに関して自分の中にもいろいろ好きな物があるのですが、コンビニにある200円くらいのアイスクリームと、立川北駅近くにあるIKEAの50円アイスが好きです。この二つともあまり値段が高くない割においしいので、是非食べてみて下さい。

以上長くなってしまいましたが、自分の初投稿とさせて頂きます。読んで頂きありがとうございます。

高尾の天狗②
1
夏の森の蒸すような湿気だけでなく、登山者の汗が蒸発した不快な湿気に包まれながら、短くない時間を歩くと、一応の目的地であるグランドヤマト級の寺院であるヤクオウ・テンプルが見えてきた。高尾の頂上に建つそれは、屋根は天を突き、本堂を覆う壁は大地を広く這う巨大建築で、煌びやかな高尾にあってなお人目を引いた。
2
ヤクオウ・テンプルはほんの十数年前まで、小規模なポピュラーテンプルの一つだった。それが第三次バブル経済があったとはいえなぜこれほどまでに巨大になったのか。どこから費用を捻出したのか。答えはトリック担保である。寺の先代住職は人天大戦の英雄であった。先見の明があった先代住職は、大戦終結後に高尾を押さえておくことの重要性を幕府に訴えるも、懐疑的な幕府上層部に反対された。ならばと先代住職は民間の闇商人に建築を依頼。先代住職の武勇を知っていた闇商人は、お国のためならならと、その気になってヤクオウ・テンプルを増築した。
先代住職が担保としたエド・トクガワの埋蔵金が、先代住職の欺瞞であるとも気付かずに。結局欺瞞が発覚したのは増築が完了してからの事だった。住職は当然のごとく借金を踏み倒し、違法行為をしていたが善良だった闇商人は自殺した。しかし、実際この様な事はマッポーの世にあってはチャメシ・インシデントであった。
3
ジャックは寺の広大な境内を肩幅の広いモンクに先導されながら進んでいた。
ヤクオウ・テンプルは今や政府直轄の天狗研究拠点であるが、同時に高尾の奥地への移動拠点でもあった。特殊な電磁波と霧、強風、来るものを拒絶する高低差の激しい地形と停滞する毒を吹く森に覆われた高尾は、通常の方法では奥地どころか中域にすら辿り着けない。
奥地へはカタパルトを使う必要があった。ジャックはヤクオウ・テンプルが保有するそれを使いに来たのだ。
高級ヒノキ鋼材の香るタタミ回廊を進むと、エレベーターホールに突き当たった。いや、エレベーターと呼ぶべきか。大凡電気系統の見受けられない箱型エクスポーターと、床の滑車に通されたロープが嫌なバグ・インフォメイションを告げていた。
「なあ、モンクさん。私はどうやって上に行くのですか」
「心配しないで、ジャックさん。あなたはエレベーターに乗る。私は私のマッスル・アーツでロープを引っ張る。エレベーターは上にいく。よいか?」
「ご親切どうも」
「心配ない。私のマッスル・アーツはテンプルNo. 1。ニンジャにも負けない」
「そうですか」

古事記の中の存在であるニンジャにも負けないとは言い過ぎだ。しかし、ゲス気質のあるモンクではなさそうではある。乗っている最中に落とされる事は無いだろうと見切りをつけ、ジャックは一足でエレベーターに乗った。
短編小説 「高尾の天狗」①

都心からほど近く、観光地として有名な山脈群。高尾。平成期ごろまでは天狗の生息地として有名で、違法研究者とジャンキーモドキの修験者以外は好んで近寄ろうとしなかった高尾。それが大勢の人で賑わいを見せるようになるのは、第三次バブルによる潤沢な資金を背景に、観光地として開発されていった頃からだ。
結果だけ言えば、この山々は観光地として栄えるようになった。国内海外を問わず観光客が集まり、土産屋台のコカ・ダンゴは売れに売れ、麓のホテルは常に人が入っている。山の側面にはリニアカーが走り、頂上にはビア・ガーデンに賭博場ができた。夜毎に最新鋭の3Dプロジェクションマッピングが投影され、電子アイドルがハイレゾボイスで歌と踊りを披露する。間違いなく高尾は経済的な成功を収めていた。
しかし、代償として高尾の山々はかつての神秘性を失ってしまった。
あそこの天狗はヤバい――と詩人に謳われた高尾は、無くなってしまった。天狗は今や、絶滅の危機に瀕していた。

そんな高尾に、一人の人間が訪れていた。やり手の文化天狗学者、ジャック=オールドマンだ。彼は日本政府の要請を受け、高尾に住まう残り少ない天狗の保護――実際には実験用の捕獲である――と、生態調査に来ていた。
ジャックは今、口に含んだ純度100%のコカ・マンジュウを、同じく純度100%のコカ・ムギチャで流し込みながら、大名行列めいた登山者の列の中にいた……。
55期 自己紹介 第15弾

こんにちは!
55期のてしてしです!自己紹介ということで、自分について軽く紹介したいと思います!

【名前】てしてし
はい、てしてしです。本来はてしてしの後に顔文字をつけるのですが、ウェブ環境によっては化けてしまうと思うので、そこは省略しようと思います。
最近では夏合宿の時から出川やらウニやら呼ばれてるのですが、その二つは認めません!笑
てしてし、と聞いてほとんどの人が「なんじゃそりゃ!」ってなると思います。
…ごもっともです。なんせ「てしてし」は自分が作り出した効果音なので。(笑
私はよく遊びで同期にパンチとは言わないぐらいの威力で拳を軽くあてるのですが、その時の効果音です。
L○NEで一言を書くスペースがあるのですが、そこもてしてしになってます!
20151105154208450.png


【趣味】読書・音楽鑑賞
読書といいつつも、よく読むのはマンガです!(笑
特にCL○MP先生が大好きです!カードキャプターさ○ら、をきっかけにツ○サクロニクル、xxxH○Lic、ゲー○7、にズブズブとはまっていきました!
家には黒モ○ナも配備してます!ベッドの上に置いてあるので抱き枕と化すこともしばしば…
一度ツバク○とHOL○Cは完結したのですが、最近というかここ2・3年ぐらいに再開し始めたのでファンとしてはこの上ない幸せですね。
20151105154210295.jpeg
ほんとはめきょ!ってなってるモ○ナちゃんが良かったんですけどね…
UFOキャッチャーのスキルがなくて普通のになりました…

音楽鑑賞とはいっても、ミュージックプレーヤーに入れた音楽を聴いてますね…
小学校ぐらいからいきものがかり、中学高校で一時的にPerfumeとかVOCALOIDにはまってました。あ、そういえば特に高校でHigh school musical に出てた曲とかAvril LavigneとかOne Directionとかとか洋楽にはまってた時期もありましたね…
アメリカのハイスクールと日本の高校のギャップに落胆していた記憶があります…

【好きなアーティスト】いきものがかり
ここは譲れません!いきものがかりははずせません!My song your songという3rdアルバム以降ずっと買い続けています。
そのうち1st・2ndアルバムとマイナー時代のアルバムをちゃんと揃えなくては、という使命感に駆られてます。
来年の3月には新しいアルバムが発売されるそうなので、これはもう買うしかないです!!!ちょうどメジャーデビュー10周年なので、すこしいつもより豪華になるんじゃないかとひそかに期待をしています。
201511051547280ac.jpeg

【特徴】変人
この一言につきます!(笑
55期の中でもトップ3には入ると思います。(笑
55期と話す機会がありましたら、だれが55期の中で変人か聞いてみてください。きっと私が入っています。
その時に自分が変人だ、と言っていたらきっとそれは私です!笑
あ、あと効果音が多いですね…
てしてし意外にもいくつもの効果音を世に送り出しています(笑


軽く自己紹介といいながら、おもったより長くなってしまいました…
自分の自己紹介はここら辺で終わりにして、次に回したいと思います!
55期 自己紹介 第14弾
更新遅くなり申し訳ありません。
はじめまして。
55期のドリンカーです。
酒飲みではありません。ミルクドリンカーです。


今回、僕の好きな乳飲料を紹介させて頂こうと思います。

それはグリコ乳業の「カルシウムの多いミルク」です。税込108円で販売されています。

内容量は200mlと少ないのですが、味は非常においしいです。

また、その乳飲料には1日分のCaやビタミンDが含まれています。これらは日々運動をするのに不可欠な骨をつくるのに役立ちます。


美味しく丈夫なからだをつくるためにも、是非皆さんも飲んでみてください。


ただし骨の成長にはたんぱく質、ビタミンkなども必要なので偏食にならないようにきをつけましょう。


以上で紹介を終わります 。


失礼しました。
55期自己紹介 第13弾
はじめまして。
55期のオベリベリです。
由来は自分の出生地からとらせていただきました。地元が特殊だとこのような時に便利で助かります。

先日は皆様、入部式お疲れ様でした。これで、一年生も正式な部員となりました。今後も気を引き締めて頑張りしょう。

さて、今回は、自分のマイブームである″ラーメン屋めぐり″について稚拙な文章ながらも紹介させていただきます。
実は三多摩地区は23区内に負けず劣らずラーメンのメッカなのであります。
きざみ玉ねぎを具材として使った八王子系ラーメン、ラーメンスクエアを有する立川、五本の指に入ると言われるラーメン二郎を有する堀之内など改めて考えると有名所が多いのです。

その中でも自分は、立川にある「立川マシマシ」というお店をオススメします。二郎インスパイア系の店なのですが、圧倒的に食べやすく入りやすいです!
ラーメン二郎に飽きた方や、ラーメン二郎はちょっと…という方、ぜひ入ってみてください。
では、失礼しました。
55期 自己紹介 第12弾
[55期 自己紹介 第12弾]の続きを読む